月別アーカイブ: 2014年2月


Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/kyoko-photo/www/wp/wp-includes/formatting.php on line 4798

岩見沢だからこそ〜写真展終了しました!〜

20140216_0023   昨日、まなみーる岩見沢市民会館・文化センターロビーにて開催していた写真展 山木将平×山下恭子「Sounds & Memories」最終日を迎えました。

まなみーるの広いロビーにA1、A0サイズという大きなパネルを展示し(山木くん本人が最終日にその写真の前に立ってくれて、ようやく写真の大きさを実感するくらい、空間が広かった!)、そして山木くんの楽曲がふんわり流れるという幸せな空間が広がっていました。山木くん本人とそう変わらない大きさの写真たちでした(笑)

Shohei Yamaki and Kyoko Yamashita今回、なぜこのような形で写真展を開催して、山木くんが「マチの記憶ライブIII」に出演することに至ったのかというと・・・山木くんが北海道教育大学岩見沢校出身だったというのがもちろん一番大きな理由だったのですが、私の中ではもうひとつ大きな理由がありました。

約2年前、山木くんがサッポロ・シティ・ジャズのホワイトロックでワンマンライブを行ったときのこと。以前こちらのブログでも紹介しましたが、私の写真と山木くんが初めてコラボをしたとき(ライブ中、ドームテントに私の写真が数枚投影されました)、その映像をセレクトしたときに出てきたのが

「WIND CITY」(1stアルバム「NORTH WIND」最後の曲)を作曲したのは岩見沢の自然の中だった

というエピソードでした。結局ホワイトロックで投影されたのは道内の別の場所で私が撮影した樹々の写真になったのですが、ずっとそれが私の中に残っていて。

そして私自身もその後岩見沢市内でロケ地を探しながら、吹き抜ける風の音を聞いて「あぁ、これがWIND CITYなんだなぁ・・・」と実感。

山木くんがプロデビューをしたきっかけをつかんだ時にも演奏していて、その後もライブではたくさんたくさん演奏して(どんどん曲も増えてきて演奏しなくなる曲も多い中で、この曲だけは今でも頻繁にライブで演奏されてます)、ある意味山木くんの代表曲のようになっていて、更に世界各国で演奏するときにも届け続けているこの「WIND CITY」という曲が岩見沢で生まれたということをたくさんの方に知ってもらいたいなぁというのが発端でした。

山木くんを岩見沢の自然の中で撮影することで、WIND CITYに描かれている岩見沢の姿をいろんな人に知ってもらいたいなぁというのと、岩見沢の皆さんにWIND CITYは岩見沢を描いた曲なんですよ〜とお知らせするために、写真展とライブをセットで岩見沢でやりたかったのです。

20140216_0446

そして、今回「マチの記憶ライブIII」のプロモーションイベントとしての写真展開催、そして「マチの記憶ライブIII」への山木くんの出演が決まり、私の思いが一歩進むこととなりました。

ライブ前の映像、そしてライブ中に山木くん本人の言葉で伝えられた「WIND CITY」が岩見沢の東山公園の大きな石の上で作られたというエピソードをまなみーる中ホールにお越し頂いた皆さんに聞いて頂いたこと。これがここから始まる新たなるスタートになるはずと信じています。

私と山木くんの「岩見沢で何かやりたい!」という気持ちをがっつりと受け止めて、実現させて下さったNPO法人はまなすアート&ミュージックプロダクションの皆様。今回の写真展の写真ロケ地の選定から多大なるご協力をして頂き、展示・設営も本当に細部までステキに作り上げて頂きました。そして「マチの記憶ライブIII」の山木くんのステージでも曲としっかりリンクした照明・演出を作り上げて頂き(最後の曲のときが上の写真の雪!)本当にきれいなステージでした。どれだけ感謝しても感謝しきれないくらいです!ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします!

今回のイベント開催にあたってDM・フライヤー等の配布にご協力頂いた多くの皆様、musica hall cafeBETTYBAR 2nd LineJAMUSICA、ヨドバシカメラ札幌西口店、music pub turn aroundOTO-MAUくりやまCOFFEE SHOP Tomorrow白光堂楽器店島々清しゃ、そして私が写真展を開催すると言えば、絶対に猛烈にお世話になる岩見沢フジカラープラザ南店・星野さん。写真展、ライブにお越し頂いたたくさんの皆様、お名前挙げきれなかった方やお店もたくさんありますが、本当にありがとうございました!

最後に。今回展示した写真の撮影下見をした10月下旬から昨日まで、私と山木くんが岩見沢を訪れる度、毎回天気も自然も味方してくれました(冬だというのに、高速道路の通行止めも0回。雪もほとんど降りませんでした)。本当に何かに守られているかのような感じの日々でした。

全てに感謝。

そして、改めて、山木くん、ありがとう!また何かしようね!

 


Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/kyoko-photo/www/wp/wp-includes/formatting.php on line 4798

写真展 山木将平×山下恭子「Sounds & Memories」今日から♪

iwamizawa_140208_1今日、2月8日(土)〜16日(日)まで岩見沢市民文化センター(まなみーる)ロビーにて写真展・山木将平×山下恭子「Sounds & Memories」を開催致します。

昨日の日中に設営をしたので、たまたま通りかかって既にご覧頂いた方に岩見沢市内でお会いしましたが(笑)今日の9時〜スタートです♪

詳しくはこちらにご案内を書いておりますが、9:00〜22:00(最終日のみ16:00終了)で毎日ご覧頂けますので、岩見沢にお住まいの方、国道12号線で岩見沢を通り抜ける方(まなみーるは国道12号線沿い、モスバーガーの向かいです)、ちょっと岩見沢に行ってみたいなぁという方(札幌からの高速バスだと市民会館前で降りるとすぐ、JRの駅降りてそのまま真っすぐ歩いてもOK)、もしよろしければ足をお運び頂けますと幸いです。

iwamizawa_140208_2今回は吹き抜けのまなみーるのロビーの石壁にパネルで12点展示しておりますが、上からしっかり照明も入れて頂き、広い空間の中で自然の中の山木くんの写真を気持ちよく見て頂けるスペースになったかな・・・と思っております。

iwamizawa_140208_3展示してる写真サイズはA1がメインですが、この写真の左端はA0サイズ。パネルも重たくてびっくりしました(笑)

今回の写真展を開催して頂き、企画から設営まで本当に隅々まで多大なるサポートをしていただいたはまなすアート&ミュージックプロダクションの皆様、今回のパネルをステキにプリントして下さった株式会社エールの皆様、DMの設置・配布などプロモーションに協力して下さった友人・お店の皆様、そして影に表に応援し続けて下さった皆様、本当に心より感謝しております。ありがとうございます。

私が会場にいるのは今のところ最終日のみの予定ですが、最終日の16日(日)は被写体の山木将平くんも出演する「マチの記憶ライブIII」が14:00〜まなみーる中ホールで開催されます。無料の入場整理券がまなみーるを含む岩見沢市内3ヶ所で配布されておりますので、写真展と併せてご来場頂けますと幸いです。

そして、最後に・・・

DM表_2今回のDMに採用されたこの写真を撮影した場所が利根別原生林・大正池付近。
今日ちらりと同じあたりに行ってみたところ・・・

iwamizawa_140208_4激しく移り変わる季節と同じように、着実に前に進み続ける山木くんと私を今後も見守って頂けますよう、よろしくお願い致します。